ペルシャ絨毯&ギャッベコレクション展開催中!

こんばんは。よこたです。

閉店後にこのブログを書いております。

今日から「ペルシャ絨毯&ギャッベ コレクション展」が始まりました!

3日間限定、年に1度だけ開催する超スペシャルイベント。

明日・明後日(11/3・11/4)も開催しますので、ぜひご来店下さい!

 

ところで、アイキャッチ画像ですが。

紅葉の風景がとても美しい画像。

↓↓↓

写真だと思います?絵画だと思います??

 

 

実は、ペルシャ絨毯なんです!すごいー!!!

ペルシャ絨毯の職人さんの中でも、特に熟練した方の作品(の一部分)です。

絵画絨毯と呼ばれるペルシャ絨毯で、絵具の絵画より退色しにくいのだそうです。

だから額装して飾るといつまでも鮮やかで美しく、相当素敵だと思います。

 

 

大迫力のライオンさん、神々しいオオカミさんもペルシャ絨毯。

 

 

美しい鳥さん、かっこいい豹さんもペルシャ絨毯。

 

 

凛としたお馬さんも、しつこいようですがペルシャ絨毯。

 

何というか、生命力やオーラのようなものを感じます。

職人さんが丹精込めて一目一目結んで作り上げるからなのでしょう。

他にもたくさん、ぜひ生でご覧いただきたい作品があります。ありすぎます!

 

 

 

 

近年人気のギャッベ。

ギャッベもペルシャ絨毯の仲間。

サイズ、色、柄いろいろ取り揃えています!

 

玄関サイズに最適なギャッベ。

可愛い柄、シンプルだけど美しい色彩、これまでになかった斬新な柄もありますよ。

 

もちろんラグサイズも素敵なのたくさん。

 

本当に素敵なのがたくさんなんです。(2回言った。)

 

 

特に今回、すごいギャッベを展示しているんです。

↓↓↓

 

ゴールドに輝くようなベースカラー、緻密に表現された木。

 

木の模様が織られたギャッベはよくあります。

ですが、これほどに美しく神秘的な木の模様はなかなかないです。

「生命の木」と呼ばれる模様で、「家族が元気で長生きできますように」という願いが込められています。

たくさんの「生命の木」。

親が元気で長生きして、子供が増えて、孫が増えて、ひ孫が増えて、玄孫が増えて…。

この少子高齢社会という暗く重い現実に、こんなに縁起のいい模様はありましょうか!

生命の力強さを感じます。大げさでなく、本当に。

生で見て、ぜひ触れていただきたい!

 

 

ペルシャ絨毯もたくさんご用意しておりますよ。

 

良いペルシャ絨毯は、いつまでも美しく、価値が高くなっていくそうです。

 

ちなみに。

100年前、カシャーンという地方で作られたペルシャ絨毯のアンティーク(の一部分)。

芸術的・歴史的価値の高い品。

100年経つのに、驚くほどなめらかな手触り。

ペルシャ絨毯は踏まれれば踏まれるほどに強くしなやかになっていくのだそうです。

ぜひ、生でこちらも見ていただきたい!

あと、値段を当てていただきたい!

 

 

とにもかくにも素晴らしいので(ボキャブラリー不足すみません。)

美術館で作品を眺めるように、見ていただくだけでも大丈夫です。

 

 

初日の今日、おかげさまでたくさん売れました。

でも、まだまだ良い品ありますよ。

ご興味のある方、ぜひご来店下さいませ。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

(写真は開店前に急いでiPadで撮りました。我ながら下手じゃ…。すみません。)