ウォールナットフレームのソファをお届けしました

こんにちは。よこたです。

先日「アルキメデスの大戦」を見てきました。

戦艦大和がたくさんの若い命もろとも無残に沈んでゆく、その光景には胸が締め付けられました。

天才数学者・櫂くんが素敵でした。

美しいと思ったものはなんでも計測しなければ気が済まない、というキャラクター。

わたくし現在、通信大学で空間のデザインを学んでいるため、必ずコンベックスを持って外出しているのですが。

「美しい!気になる!計測したい!」と思っても、超凡人ゆえか周囲の目が気になって気になって、けっこう計測のチャンスを逃します…。

あと、スケッチしたり、メモを取るのもけっこう恥ずかしかったりします…。

「美しいものには理由がある」

「良いデザインには理由がある」

その理由を探求すべく、櫂くんを見習い、計測できるものは計測して、スケッチしてメモ取って、自分の中のデザインの引出しを増やしていこうと決意した次第です。

 

 

 

さて先日、ウォールナットフレームの2人掛けソファをお届けしました。

本当にありがたいことに、ソファのお届けが続いております。

当店はアップライトチェアだけがおすすめ、というわけでは決してありません。

老舗家具店として自信を持って、お客様に末永くお使いいただけるものを厳選して取り扱いしております。

 

 

 

スッキリとしたラインが重すぎずオシャレなウォールナットのフレーム。

クッションは程よいかたさでからだを支えるウレタンの上に、ふっかふっかのフェザーをプラスしています。

だから座った時、からだが包み込まれるような感覚があるのに、沈みすぎない安定感があるのです。

 

 

お客様は、15年前、当店でダイニングテーブルとハイバックチェアをお求め下さっています。

今もそれはそれは大切にお使い下さっています。

 

 

 

ハイバックチェアの背もたれには、奥様手作りのカバーがかけられていました。

ソファカバーの色(可愛いらくださんが名前の由来「キャメル」)と相性良し。

 

テーブルもチェアも、シュッとした細身のラインが美しいシリーズ。

木材はブラックチェリーで、とっても綺麗な飴色になっています。

今回お届けしたソファと木材は違っても、すごくデザインの相性がいいですよね。

ブラックチェリーはどんどん色づき、ウォールナットは穏やかな色合いになっていきます。

きっと数年後には、どちらの色合いもいい感じに馴染んでいくことでしょう。

私はいつものことながら店番のため、お届けにうかがってはいませんが、写真を拝見してそんな風に感じたのでした。

 

 

お届けした六代目から、可愛いうさぎさんと一緒にお住まいということをうかがいまして。

わたくし、猫、犬、鳥、爬虫類、魚、動物全般大好きなんです。(でも大きな両生類と昆虫は苦手…。)

もちろんうさぎさんも大好きなので、お会いできなくて残念でした。

(六代目、なぜ写真を撮らせていただかなかったのだ…。)

 

 

S様、この度もありがとうございました。

末永くご愛用いただけると幸いです。

 

 

 

***** おまけ *****

 

現在、高岡は七夕まつり開催中。

昨日、仕事が終わってから行ってみました。

小学校以来なので、何十年ぶりかしら???

 

 

末広町通りは歩行者天国になっています。

 

 

マジックアワーにちょうちんの明かり。

なかなか素敵でした。

炭火の焼き鳥だけ食べて帰りました。

(運転しなくちゃならないので、コーラでがまん。)

 

歩行者天国は今日までのようなので、ぜひご来店の帰りにどうぞ。