新年のご挨拶

皆さま、新年のご挨拶が遅くなり、申し訳ありませんでした。

改めまして、明けましておめでとうございます

私、専務の国沢です。

国沢タンスは、191年目のスタートを切りました。本年も皆さまのお役に立てますよう張り切っていきます。

image1

さて、取い出しましたるは、我が国沢家の四代目 哲二が、やがて40年前井波の彫刻家 今井 幸太郎さんに作って頂きました 金色の獅子頭でございます

なぜに念頭のご挨拶に獅子頭を持ってきたかと申しますと、この3年間でお子様連れのお客様のご来店が非常に増えている事に関係があります。

そもそも、獅子頭が頭を噛むのはなぜだかご存知ですか?
それは獅子舞が人の頭を噛むことによって、その人についた邪気を食べてくれるからです!悪魔払いや疫病退治の意味があるため、悪いことから守ってくれ、ご利益があると考えられているのです。

子どもの場合は、厄除けの効果が強くなるともいわれており、学力向上や無病息災、健やかな成長にご利益があるといわれてきます。

そして、初詣で獅子舞に頭を噛まれると、魔除けになり、一年をより良く過ごすことができると信じられています。

また、語呂合わせで「獅子が噛みつくと神が付く」という縁起かつぎの意味もあるということです。

私も噛まれて「髪が付け」ば良いのですが…。

皆さま 是非、8日(月)までにお越しいただき、ご家族全員で頭を噛まれにいらっしゃいませんか

話しは変わり、私 国沢の今年の抱負を語ります。
パソコン操作をマスターし、幅広く皆さまのお役に立てますよう努めます。
また、○○○の資格を取るべく勉強をします。

というわけで、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m。

“新年のご挨拶” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です