家具屋のコーディネーターではありますが…

こんにちは。よこたです。

国沢タンス本店のインテリアコーディネーターです。

家具屋ですから、主な仕事は家具のレイアウト、収納家具やキッチンのデザインなどを考えることになるのですが。

当店取り扱い商品「アップライトチェア」を通して、家具がからだに与える影響を考えるようになりました。

もちろん以前から、当店は天然木・オイル仕上げのCHARDONNAY(シャルドネ)の加盟店だったことから、一般的な家具に用いられる塗料や接着剤などの刺激の高い成分、有機溶剤・ホルムアルデヒドなどの害についてはしっかり勉強してきましたが。

最近は「椅子」という「人が座るための家具」の、座る姿勢がからだに与える影響、その重要性について知ることになりました。

特に成長期のお子様が、これからの未来を健やかに生きるために、家具屋として何ができるのか、真剣に考えたいと思っています。

 

アイキャッチ画像は、ついさっき読み終わった3冊の本です。

家具屋ですが、骨格・姿勢についての専門家の方、歯医者さんが書いた本を読みました。

読み終わって、すごく納得、腑に落ちることが多かったです。

自分自身が子どもの頃に知っていたら、実践していたら、と思うことたくさん。

 

わたしがAmazonで見ていて、「こんな本読んでみたらいいかも。」と国沢に伝えたら。

「何冊か買って勉強するか!」と今回の3冊を経費で買ってもらえることになりました。

(それなのに国沢より先に、わたしが読みました。)

今後は、成長期のお子様をお持ちのお客様のお役に立てるようなイベントを開催できたらと考えています。

決まったらまたあらためてスタッフブログなどでご報告したいと思います。

 

 

さてさて。

いいところある(経費で本買って、しかも先に読ませてくれる)店主・国沢ではありますが。

わたしがやってみたいこと「やってみられ。」と、のびのびやらせてくれますし、そこはいいところ。

国沢自らが「こんなことやってみたい。」と言い出したことは、基本的にわたしに丸投げ。

どんと来い!と受け止めています。(無茶ぶりに文句を言うこともありますが。)

信頼してくれているんだなと思えるし、自分なりに試行錯誤しながら取り組めて、やりがいもありますから。

段取り、予算、スケジュール、役割分担など、事前にしっかり国沢に伝えてあるのに、しかもOKもらってるのに。

いつも国沢がせき止める。台無しになることもある。

本当に、そこ、直してほしい!

 

だからですよ、ついついわたし、国沢を正論で追い詰めるわけです。

するとますます滞る。大渋滞。挙句の果てに通行止めになる。

北風的な態度・言動のよこたも悪いです。

太陽のような、そいういうものにわたしはなりたい。

 

 

 

これは先日食べたおやつ。

クリスマス仕様の可愛さに、ついつい2個も買ってしまいました。

おいしかった!

モンテールさん、いつも癒しをありがとうございます。

ひとりで全部食べましたとさ。

 

 

 

それにしても、はがやしいので。

ちょっと面白い、国沢の蔵出し写真を今回も。

 

ヒーハー!